CW断熱

40坪の家をエアコンたった1台で快適にする
2つの断熱材のいいとこどりをした二重構造

熱の伝わり方は3種類

ご存知ですか?熱には「対流」「伝導」「輻射」と3種類の伝わり方があります。

  • ・空気の移動によって熱が伝わる「対流」
  • ・物体を熱が伝わる「伝導」
  • ・太陽のように直接熱が放射される「輻射」

3種類のうち、従来の断熱材で遮断できるのは実は「対流」と「伝導」のみで、 「輻射」による熱は遮断できていません。

さらに、住宅に影響する3種類の熱の割合は、夏の日中では「輻射熱」が全体の75%程度と言われています。

従来の家が夏暑くなってしまう理由

「輻射熱」遮断しない従来の断熱材の家では、太陽熱を多く浴びる夏の日中は、家の中がとても暑くなってしまいます。

エアコンを付けて部屋を冷やしても、太陽熱(輻射熱)が進入してくるため部屋はなかなか涼しくならない。更に、太陽熱によって暖められた部屋の空気は、断熱材によって家の中に閉じ込められてしまいます。

CW断熱の家が快適な理由

一方、CW断熱の家では、アルミ熱線反射材が太陽熱(輻射熱)を遮断するため、夏でも家の中に熱を進入させません。エアコンをかければ、瞬く間に部屋が涼しくなります。

月々の光熱費で見るCW断熱の効果

CW断熱を新築住宅に施工した山口県長門市のMさん宅の電気代と、東京電力が公表している一般世帯の電気代を比較すると…

CW断熱の家では、一般の家庭に比べ、
月々にして6,110円、年間73,000円強もの電気代を削減!
*ともにオール電化住宅。東京電力の料金メニュー「電化上手」と「全電化住宅割引」を適用した料金です。
*上記グラフはあくまで実例のご紹介です。CW断熱は節電を保証する商品ではありません。

CW断熱の家なら初期費用もお得

通常の一軒家の場合、エアコンを各部屋に設置するため初期費用がかなりかかってしまいます。それに比べ、熱効率の良いCW断熱の家の場合、各階に1台ずつあれば十分快適な室温を保てるので、電気代だけでなく、エアコンの設置費用も節約できます。

実際にCW断熱の家に住んでみた人の声

  • 「妻は昔から寒がりで、冬は炬燵から出られず出不精でした。CW断熱にして新築パーティーに友人を呼んだところ、みんながとても温かいと驚いていました。それ以来、妻の友人がわが家に集まるようになり、今では年寄りばかりで連日女子会をしています」

    (兵庫県 T様)

  • 「春に引き渡しを終えCW断熱の家に住み始めました。工務店の社長さんにエアコンは各階に1台でいいよと言われましたが、夏はエアコン依存症の私なので、どうしても信用しきれずほとんどの部屋に設置しました。が、驚くことに7月初めに1週間ぐらい猛暑が続いた時ですら、扇風機だけで過ごすことができました。今となってはエアコン代がもったいなく感じてしまいます」

    (広島県 H様)

  • 「引越をして面積も同居家族も増えたのに、電気代が減りました。特に節電を意識したわけでもなく、普通に寒いときや暑い時はエアコンを使っています。ただ、自動運転にしているとすぐに設定温度に達して弱運転になっているみたいでした。」
    (三重県 I様)
  • 「夏に見学会を開催していたら、来場者のお客様から「集中冷房ですか?」と理解不能な質問。「はい?」と聞くと「エアコンが見当たらないから」と。CW断熱の家を建てていると「家の中は涼しいもの」と錯角していましたが、初めて体感されるお客様には驚きだったようです。そのお客様も現在CW断熱で新築中です。」

    (千葉県 M工務店様)

CW断熱施工の流れ

*詳細の施工図や施工手順は、CW断熱認定施工店にご登録頂いた会社様に配布しています。

住宅省エネラベル適合(トップランナー基準)

標準またはそれ以上の仕様でCW断熱を施した住宅に関して、住宅事業建築主基準に適合することを証明し、適合証を発行することができます。
それにより、フラット35S(金利Aプラン)の条件に適合することになります。



*適合審査には断熱材の仕様以外にも条件があります。
*適合基準のウレタン厚さは、地域により異なる場合があります。

結露シュミレーション

ドイツで開発された結露シュミレーションソフト「WUFI」を用いて、
結露の可能性を限りなく低くするためのウレタン厚さを検証します。
気象庁(AMeDAS)のデータをもとにシュミレーションを行うため、細かい地域区分ごとの検証が可能です。

東京都内(Ⅳ地域)でCW断熱(ウレタン厚さ25mm)のときの結露シュミレーション

無料資料のご請求

・CW断熱の家に住みたい方には、小冊子「断熱を知る本」をプレゼント

CW断熱を建てたい会社様には、認定施工店登録に関する資料をお送りします。

資料内容

CW断熱パンフレット、小冊子、節電資料、卸価格表、認定施工店登録に関する資料(参加特典と条件) 等

技術に関するご質問や、その他ご不明な点がありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。
ページトップへ